悪質業者にご注意下さい | 学生ローンのカレッヂ

悪質業者にご注意ください

 
最近、悪質業者の口車に乗せられ、、お金を騙し取られるといったケースがよく見受けられます。
当社は、せっかくご利用頂いたご利用金が、そういった悪質業者に騙され、お客様が被害にあわれるのは本位ではありません。

悪質業者は日々手口を変えてきます。
名称を変えたり、手口そのものを変えたりします。
そのことがお客様が気づかずに騙されてしまう要因でもあります。
ただ、基本は変わりません。
お金を第三者に渡す行為、儲け話、投資話といった類は危険だということです。

当社では、実際に被害にあわれたお客様からの情報をもとに、過去にあった事例をご紹介させて頂きます。
内容が下記事例とは違っていても、似たような話の場合は、お申し込みの前に当社の従業員に必ずお知らせ下さいますようお願い致します。
 
過去の主な事例
(平成28年11月30日更新)

1.マルチ商法

マルチ商法とは、マルチレベルマーケティング(MLM)に由来する名称ですが、マスコミなどの報道で「マルチ商法=悪徳商法」というイメージが定着した為、現在では「ネットワークビジネス」という名称で呼ばれている商法です。
(「コミュニケーションビジネス」という場合もあります)

内容
商品を販売する会員を次々と集め、ピラミッド型の販売組織を構築します。
会員は商品を販売したり、会員を増やすことで、ランクUPや収入が見込めます。
ただし、ほとんどの場合が自分自身も商品を購入しなければならない、あるいはビジネスをはじめる資金が必要だったりで、大部分の人は損をします。
また、損失は金銭だけに留まらず、友達や親戚などを強引に勧誘し、人間関係をも失ってしまうケースも少なくはありません。
このような投資話などの誘いは、くれぐれものらないようにして下さい。
もし、これらの目的でお申し込みの際は、事前にお申し出下さいますようお願い致します。

2.インターネットビジネス
・・・消費者センターより注意するよう通報あり・・・)
最近友人・知人(SNS等で知り合うことが多い)からビジネススクールの勧誘を受け、当日は契約金5万や10万を収め、残は分割払いなので、お金は借りられるから大丈夫と言われ連れて来られた。その後新しい契約者を連れてくれば、お金を払うと持ちかけられ、自身が連鎖販売マルチの加害者となってしまった。

3.高収入バイト(アルバイト詐欺・借用書詐欺)

インターネット等で高収入アルバイトと称して人を集め、消費者金融からお金を借りさせ、そのお金を騙し取るという信じられない手口です。
消費者金融からお金を借りる行為そのものがアルバイト行為で、5千円~3万円ほどの「バイト料」が貰えるというものです。
消費者金融への支払いは、騙した側の人物が支払うという設定のようですが、完済するまで支払いを続けるわけはありません。
発覚を遅らせることと、万一被害者が訴えた時の対策として、最初の1~2回は最低返済額を支払うケースが多いようです。
1回でも支払えば、「返す意思はあった」と主張することができる為、詐欺の立証が難しくなるのです。
詐欺の立証を難しくするもう一つの要因として、騙した側と被害者との間で、借用書を取り交わしているという点もあります。
つまり、金銭貸借契約が成立してしまっている為、相手が「借りているだけ」と言ってしまえば、詐欺罪で争うことが難しくなるわけです。

ここでは騙された側を「被害者」と表現していますが、場合によっては「加害者」にもなりかねないので、(他に友人を勧誘した場合等)くれぐれもこのような話には耳を傾けないで下さい。
相手にお金を渡してしまうと、取り返すことはほぼ不可能です。
もし、このような使用目的で当社にお申し込みの場合、必ず事前に貸し付け担当者にご相談下さいますようお願い致します。

4.アービトラージ・経済に強くなるセミナー

初期費用50~60万円
アービトラージとは、同じ商品でも価格が安い方と高い方があった場合、安い価格で買って高く売り、その利鞘(りざや)を稼ぐ取り引きの事です。
「裁定取引」ともいいます。
最近、学生さんたちの間で流行っているアービトラージは、「スポーツアービトラージ」と言われるもので、複数のブックメーカー(英国政府公認賭屋)を利用し、利鞘を稼ぐというものです。
例えば、野球でAとBのチームがあり、どちらが勝つかを賭けるとします。
Aは大阪で人気があるチームで、Bは東京で人気があるチームだとします。
すると、大阪ではBの方がオッズが高く、東京ではAの方がオッズが高くなるという現象が起きる事があります。このタイミングで両方を買い、どちらが勝っても利益が出るという考え方が、学生さんたちの射幸心を煽っています。
 
実際は儲からない
どちらが勝っても利益が出るというタイミングは、複数のブックメーカーを利用すればありえない話ではありません。(1つのブックメーカーでは無理)
ところが、実際にやったという人の話では、そのタイミングで取引を成立させる事が非常に難しいという事です。
 
スポーツアービトラージの実体は紹介料目当て?
このビジネスの問題点は、初期費用が高額である事と、人を紹介する事によって多額の報酬を貰えるところにあります。(紹介料1人につき10万円)
紹介料が高額なので、本来の「投資」よりも友人などを強引に誘って、紹介料目当てで周りの人達を巻き込んでしまうという問題が指摘されています。
一人紹介すると10万円もの紹介料が貰え、5~6人紹介すれば初期費用の50~60万円はチャラになります。
しかし、こうなってくるともはやマルチ商法というよりは、商品実態がないネズミ講に近いものとなってしまいます。
マルチ商法は一定のルール(説明責任等)を守れば合法ですが、ネズミ講は犯罪です。
スポーツアービトラージがネズミ講とまでは言いませんが、初期費用があまりにも高額なので注意して下さい。

東京暮らしWebもご参照下さい。

5.架空請求

インターネット等で、いつのまにか法外な閲覧料を請求するサイトに入ってしまい、金銭を要求され、「お金がない」というと、消費者金融で借りさせて支払わせる悪質な手口です。
このような話は、相手と連絡を取らなければ被害にあうことはありません。
連絡を取ってしまったことで、はじめて相手はあなたの氏名や住所、携帯電話の番号等を聞き出してくるのです。
万一被害にあわれた場合は、最寄りの警察と消費者センターに相談して下さい。
(当社にお申し込みの際も、必ずその旨をお伝え下さい)

備考

※中にはパソコンの画面に金銭を請求するわいせつな画面が貼りついてしまい、家族に見られるのがイヤでついお金を払ってしまうケースもありますが、この場合はパソコンの設定で、「システムの復元」をすることで直る場合が多いです。
(簡単な操作です)
詳しいやりかたは、インターネットで「システムの復元」と検索してみて下さい。
ただし、システムの復元であまりにも前のシステムに戻すと、セキュリティーソフトが壊れる可能性が高いですので、なるべく直近の日付のシステムに戻して下さい。
セキュリティーソフトが壊れてしまった場合は、一度アンインストールして再度インストールすれば直ります。
詳しいやりかたは、お使いのセキュリティーソフト会社にお問い合わせ下さい。

また、「IPアドレスを記録した」との画面が出て、自分のパソコンが特定されてしまったかのように思われる方もおりますが、IPアドレスだけでは個人を特定することはできませんので、決してあわてて相手に連絡を取らないようにして下さい。

 

6.パチンコ・パチスロの攻略

「必ず勝てる必勝法」と相手を騙し、デタラメな攻略法を高額で売りつけます。
手口は様々ですが、中にはお店と台番を指定し、ただ打つだけで儲かるなどといったものもあります。
(実際にどの台が出るかは、そのお店の店長クラスにしかわかりません。)
騙された事に気づき、攻略会社に連絡をすると、既に連絡がとれない状況になっていることが多いようです。

他にも様々な手口がありますが、上記のような案件にお心当たりのある方で、当社にお申し込み頂く方は、必ずご利用前に一言ご相談下さいますようお願い致します。
ご相談がございませんと、被害を未然に防ぐ事ができません。
「儲かる話は他人には言わない」「お金を第三者に渡す行為は危険」ということをしっかりと頭にたたきこみ、悪質業者から大切なお金を騙し取られないよう、くれぐれもご注意下さいますようお願い致します。
 

学生ローンのカレッヂ